スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4部、幕間

4種類のルートでしたが如何だったでしょうか?

暫くアンケという形で1.2.3.4.のどのコーレル君が良いか
コメントorツイッターでお答え頂ければおしたりはビクンビクンして喜びます。

では、エピローグへ向かうためのお話をここでお送りします。

では、どうぞ!



ここは「森林の国」
突如ドモスの屋敷のほうから雷が落ちたかのような音がした。
夕食を家族と囲んでいた猟師が驚く。
「な、なんだぁ!?
 ドモスさん所に雷でも落ちたのか!?」
家族との団欒の時間だが、世話になっているドモスが心配でたまらない。
それに今日、コーレルも泊まっているはずだ。
猟師は家族に言う。
「皆、お父さんはドモスさんが心配だから見てくる。
 晩飯は済ませててくれていいだ。」
大急ぎでドモスの屋敷に向かう。
家は...大丈夫なようだ。
一体何が?
ドモスの屋敷に飛び込む猟師。
「ドモスさん!
 大丈夫だか!?
 ってうわぁぁぁぁ!?」
床に血まみれで少々焦げたドモスを見つける。
「コイツは酷いだ...。
 ドモスさん、しっかりしなせ!」
「…うぅ...猟師...さん。」
「だ、大丈夫だか!?
 誰にやられただ!?」
「こ、コーレル君が...攫われ...ました...。」
「あのコがか!?
 そんで、ソイツにやられただか!?」
「ぇ...えぇ...。
 それで...助けを、お願いしたいの...です。」
「誰にだ!?
 言ってくれたらお願いしに良くだよ!」
「お相手は...「深淵の国」の「深淵の令嬢」様に...。」
『なぁにぃ?』
「「!?」」
転移術を使用した「深淵の令嬢」と栞、ヒノ、ソフィアがそこにいた。
「れ、令嬢様...」
「ぇぇッ!?
 こんなちっこい娘さんがか!?」
『(ピクリ)
 ちっこいは余計よぉ?
 猟師のおじさぁん?(ギロリ)』
「す、すまねぇ...(冷や汗)」
『あらあらぁ...。
 ドモス、酷い傷ねぇ。
 ソフィア、直してあげてぇ?』
「解りました、お姐様。
 -癒しの風」
ドモスの高速回復が加速され急激な速度で傷が再生していく。
『貴方のお菓子、おいしかったわぁ。
 そのお礼にきたのよぉ。
 それと、ヒノが迷惑をかけたようねぇ。』
「あ、いえこちらこそ...。
 お見苦しいところを見せてしまいまして...。」
「ドモス殿、ご立派な腕前。
 某も負けていられません。」
「し、栞殿も大変お上手で...。」
「あ、あの!
 先日はご迷惑をおかけして申し訳ございません!(半泣)」
「いえいえ、ヒノさん。
 貴方のお陰で時間を短縮できましたので、お気になさらず。」
「もう、大丈夫そうですね。」
「ソフィアさん、ありがとうございます。」 
『さて、聞こうかしらぁ?
 何が、どうなってるのか。』
ドモスは説明した。
「怠惰な求道者」ことニートが実験でコーレルの村を滅ぼしたこと。
コーレルがドモスを犯人と勘違いしてやってきたこと。
コーレルの誤解は解けたこと。
そして、ニートにコーレルが攫われたこと。
『ふぅん。
 そう言われてもねぇ...。
 魔王間は相互不干渉が原則でしょお?
 それに異次元にいるあのヒキコモリだしねぇ...。」
ドモスは一計を計る。
「コーレル君がどうなっているかを思うと...。
 私は気が気でなく、お菓子作りをする手が止まるのです...。」
『!?
 あの...くされヒキコモリ...。
 私の...楽しみを...。(ビキビキ)』
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ...
「あ、主殿!?」
「ま、魔王様ぁ?」
「あらあら、その魔王ちゃん、お姐様の逆鱗に触れたようね。」
ドモスが少し焦る。
「(私の存在価値はお菓子だけ...ですか?
  それでも私のお菓子でお喜びいただけるというのは光栄ですね...。
  それと...ソフィアさん、彼女を「ちゃん」付けって...。)」
ちなみにこの場の力量をあらわすと以下のようになる。
ソナス>>超えられない壁>>ソフィア>>ニート>栞(+影狼)>>>ドモス≧栞(ソロ)>>超えられない壁>>コーレル(魔物化)>>ヒノ≧コーレル(ノーマル)>>猟師
『ドモス...。
 解ったわ。
 少し、あのヒキコモリを躾けてあげるわ。』
「は、はい...。」
『ヒノ。
 あなたが必要よ。
 それと栞は来なさい。
 ソフィア、ここは任せるわ。』
「は、はい!」
「御意」
「わかりました、お姐様。」
『さぁ、いこうかしら』

~続く~

といった感じで「深淵の令嬢」ことソナス様ブチ切れです。
しかし、ドモスはパティシエとしてしか価値がないの?と言いたくなるような展開

さぁ、次はどうなる!?

再びですが、1.2.3.4.どのルートが良かったでしょうか?
コメントorツイッターでご支持いただけましたなら幸いです。

ちなみに現在圧倒的多数で4.が人気です。

-おしたり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

忍足誠

Author:忍足誠
厨二病真っ只中。 ラノベを読んだり、SS書いたりして日々自堕落に生きてます。 魔物娘・悪堕属性大好き。 こっそりオーディオ属性あり。
なお、アイコンは左藤空気先生より使用許可をいただいております。
Twitterアカウント:M_oshitariです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。