スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3部登場キャラクター設定

実は第3部もキャラクター設定があったのですが。。。


○ボーザック
 俗称「黒炎の拳」
 黒炎使いの魔族。魔王ではないが、近接戦闘においてはかなり実力者。
 魔力を込めた炎を注入し、相手を淫獄の炎で屈服させる事を好む。
 超がつく貧乳属性。ビバ貧乳。

○ミニマ
 双剣使い。
 「黒炎の拳」に故郷を滅ぼされた。
 復讐心のみで立ち向かう。
 黒炎の拳に最初に囚われる。
 本来は風属性の魔法と共にすばやさで圧倒するスタイルを得意とするが
 一撃の下「黒炎の拳」に敗れる。
 執拗なまでに快楽の黒炎で開発され、理性を狂わされる。
 堕ちた後は黒炎・黒風を纏った攻撃を使いこなすようになる。
 トイは双子の姉にあたる。

○トイ
 長剣使い
 「黒炎の拳」によって堕とされた双剣使いと戦う。
 残念ながら死亡フラグ。
 長剣使いを殺す事で双剣使いの堕落は完了する。
 ミニマの実力は認めているが、猪突猛進傾向にあるミニマを心配している。
 ミニマは双子の妹にあたる。

○栞(本名・死織)
 暗殺者。魔王「深淵の令嬢」の配下。
 調子にのりすぎている「黒炎の拳」を「深淵の令嬢」の命令の元、殺しにやってくる。
 暗殺者。。。なのに正面から堂々とやってくる。
 初登場時より髪が伸びており、今は後ろに流している。
 使い魔として巨大な影狼を使役する。
 並の魔族ではまず、相手にならないくらい強い。
 ちなみに、影狼は魔王からの直接もらった使い魔。栞より強い。

○影狼(パス)
 ソナスから栞に送られた使い魔。
 本来使い魔などではなく、最強の魔獣。
 ソナスが相手だったので使い魔として働く。
 基本的に主はソナスだと思っており、栞の命令によっては働かない事もしばしば。
 ちなみにしゃべれる。

○ソナス
 魔王「深淵の令嬢」
 今回は完全に脇役。一応おしたりストーリーの中では主役。


初期設定がボザックの名がボーザックだったり、貧乳属性とかいった裏設定も。
まぁ「双子の剣奴(その3)」でその片鱗はありましたが。。。
そしてトイはキャラクタ設定の初期の段階で死亡フラグ(汗

あと、導入であったヴィエナ、アルテックはまた別の設定にありました。
実はまだ出す予定ではなかったのです(汗
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

忍足誠

Author:忍足誠
厨二病真っ只中。 ラノベを読んだり、SS書いたりして日々自堕落に生きてます。 魔物娘・悪堕属性大好き。 こっそりオーディオ属性あり。
なお、アイコンは左藤空気先生より使用許可をいただいております。
Twitterアカウント:M_oshitariです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。