スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪堕ちSS設定資料(1)

今アップしているファンタジー世界の悪堕ちSSの各種設定をここで。

「この設定はこうしたらいいんじゃないかな?」や
「この娘は堕ち方はこのほうがいい!」などご意見をいただけましたなら。。。。

ではどうぞ!

○魔王
 普段は飄々としたお姉さん。
 しかしまじめな時は恐ろしい、しかも魔王だけあってむちゃくちゃ強い。一人で都市を10分ほどで壊滅させる事ができる。
 魔法防御の弱い人間は見つめられるだけでエナジードレインされて死んでしまう。
 Dプリーストがお気に入り。
 常に暗殺者(悪堕ち)が身辺を警護。

○プリースト→ダークプリースト
 能力は神と対話できるくらい高い。
 防御系聖属性魔法を得意とする。しかし、聖属性攻撃魔法もある程度得意としており、非常に能力は高い。
 しかし魔王と比べたらやはり象と蟻の差
 魔王のお気に入りで、悪堕ちした後は魔王の傍を離れず、守り続けている。
 悪堕ちしてダークプリーストになって死者を操る事もできるように。
 イメージキャラ的には寧々さん見たいな感じ

○暗殺者
 シノビの里出身。
 暗殺者として超一流。
 今は悪堕ちしている。魔王様LOVE。
 魔王が暇つぶしに滅ぼした里の生き残り。
 魔王を殺すために付狙っていた。
 普段モード(飄々とした)魔王との実力差でも天と地の差だったが、まぐれで魔王の角に傷をつける事に成功。
 傷をつけられ激怒した本気モードの魔王に徹底陵辱され魂までも魔王一色に染め上げられる事に。
 無口系おかっぱ髪の少女。
 魔王の力の及ぶ範囲では上級魔族でも太刀打ちできないくらい強い。
 さらに本気を出すと半魔族化する。

○剣士→魔剣士
 ダークプリーストのプリーストの頃の仲間。
 故郷に帰ったプリーストを心配していたが、自分は自分で任務がある為ずっと会えずにいた。
 しかしそんなある日、傷ついたプリーストが現れ、助けを求められる。
 プリーストと向かった先の古城には魔王がいて、戦おうとしたところ、ダークプリーストに不意打ちを食らう。
 ダークプリーストに攻められ、魔王にも攻められじわじわと快楽を植付けられる剣士。
 淫堕の鎧、吸精の剣、等呪われた装備で強制発情状態にされる。
 ちなみに魔王にとってランクの低い扱い。同じく堕ちたプリーストにとってもどうでもいい存在の可愛そうな娘。
 結構筋肉馬鹿なところもあり、そこが魔王がどうでもいいと感じる理由。
 黙っていればボーイッシュな女の子ですむのだが、、、

○プリンセス→ダークプリンセス
 聖王国の末姫。
 もともと前国王の妾の子ということもあり、疎まれていた存在。
 しかし、類まれなる聖属性の力を持っておりプリーストは防御系を得意とするに対し、
 こちらは浄化等の治癒系を得意とする。彼女クラスの力になると守護天使の召喚も可能。
 堕落後は守護「堕」天使を使役
 
 共に堕ちるように仕向けるダークプリーストをいったん正気に戻す程の治癒能力。
 しかし「お気に入り」に手を出された魔王の怒りに触れ、正気に戻りかけていたダークプリースト共々
 魔王の魔法の暗黒球による徹底洗脳陵辱により堕落。
 堕落後は魔王のサポートを得意とする能力を発揮し、人々を堕落させる広範囲魔法等を次々と編み出していく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どなたか設定イラスト書いてくだされば!(待て
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

忍足誠

Author:忍足誠
厨二病真っ只中。 ラノベを読んだり、SS書いたりして日々自堕落に生きてます。 魔物娘・悪堕属性大好き。 こっそりオーディオ属性あり。
なお、アイコンは左藤空気先生より使用許可をいただいております。
Twitterアカウント:M_oshitariです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。